MJ AIR

モノジャパンは新しい試みとしてアーティストインレジデンスのプログラムをスタートします!オランダ在住の3名のアーティスト及びデザイナーを公募にて募り、日本全国3箇所のものづくりの現場に2ヶ月間派遣します。

OPEN CALL  2018年11月1日 - 2018年12月31日 

MONO JAPAN Artist in Residence

 

モノジャパンはオランダのクリエイティブなデザイナーと日本のものづくりの現場の文化的交流を促す為にアーティストインレジデンスのプログラムをスタートします。オランダ在住の3名のアーティスト及びデザイナーを日本全国3箇所のものづくりの現場に2ヶ月間派遣し、日本の貴重なクラフトマンシップを直に体験する機会を提供します。

このコラボレーションの成果が後にオランダ × ジャパンブランドとして新しい文化的価値を生み出すことを期待するとともに、オランダでの日本の文化のさらなる浸透、またオランダのデザイン・アートシーンの日本でのさらなる可視化を図ります。

 

 


3箇所の日本の受け入れ先:

・会津漆器 / 福島
・石州和紙 / 島根
・神儀装束 / 京都

2018年11/1〜12/31まで派遣アーティスト及びデザイナーの募集を行います。応募者の方には滞在したい受け入れ先を明記し、滞在中の制作プランを提出して頂きます。このレジデンスが体験として終わるのではなく、その成果が実際に商品または作品として制作、発表することができるクリエーターを選出していきます。

モノジャパン2019にてファイナリストによる公開プレゼンテーションを開催し、一般のお客様にも投票をして頂きます。投票結果を考慮の上、最終審査を行い計3名の選抜アーティスト及びデザイナーを決定します。

 

審査員:

・スタジオ イナマット
・スタジオ サミラブーン
・吉田龍太郎 氏 (TIME & STYLE 代表取締役社長)

募集要項はこちらからダウンロードいただけます。(英語版のみ)