JEWELLERY by ALIMANO / KODAMA TOKI

JEWELLERY by ALIMANO / KODAMA TOKI

陶磁器、ジュエリー

出展者と出展作品 : ALIMANO

ALIMANOは、三重の中央に位置する山あいの里「有間野」の美しい自然にインスパイアされて誕生したジュエリーブランドです。作家の故郷であり、クリエーションの源はこの地から生まれています。壮大で力強く、時に厳しく、けれど、優しく穏やか。四季折々に変化を見せながら、決して変わらない普遍の美を、有間野の自然は教えてくれます。そんな自然の中に秘められた美の法則を、都会的な幾何学的形状のデザインの中に落とし込みました。

DEER HORN JEWELLERY (写真トップ、右)
日本の神社では古来から鹿を神の使いとして大切に保護されれています。デザイナーの花本 由紀子
は他の素材にはない力強く繊細な美を持つ鹿の角に注目し、DEER HORN JEWELLERY が誕生しました。素材の状態をひとつずつ見極めながら、カットやカラーを施してデザイン。独特の質感が有つむじの存在感を放ちます。

Website

 

出展者と出展作品 : KODAMA TOKI

KODAMA TOKIは小玉清美が営む一人製陶所です。本来量産の技法である石膏型を用いながら、アトリエで全て手作業で製作するため、一つ一つが特別な表情を持つプロダクトとなっています。

KODAMA TOKI - THIS SIDE (写真トップ、左)
片面だけに金やプラチナが施されたアクセサリーのシリーズです。白磁の質感と金やプラチナのコントラストが美しく、着ける向きによって印象を変えてくれます。

Website

NACHT, ALIMANO : 古の巡礼者たちは長旅のお守りに、川の流れで丸くなった那智黒石を持ち帰ったといいます。磨くほど黒さと艶を深める様子に、信念を貫く意志や難を除ける力強さを感じたことでしょう。お守り代わりに愛されてきた那智黒石のストーリーをモチーフに、磨くほど黒さと艶を深めるジュエリーをデザイン。冴えた輝きと肌にやさしくなじむ質感は、緻密な粘板岩ならではの特性です。三重・熊野のみで産出される石を使用しています。
NACHT, ALIMANO : 古の巡礼者たちは長旅のお守りに、川の流れで丸くなった那智黒石を持ち帰ったといいます。磨くほど黒さと艶を深める様子に、信念を貫く意志や難を除ける力強さを感じたことでしょう。お守り代わりに愛されてきた那智黒石のストーリーをモチーフに、磨くほど黒さと艶を深めるジュエリーをデザイン。冴えた輝きと肌にやさしくなじむ質感は、緻密な粘板岩ならではの特性です。三重・熊野のみで産出される石を使用しています。
KODAMA TOKI, LEVEL : 筒状の型の中に液体の土を流し込んで作るこのシリーズは、流し込む土の深さを変えることで、お皿やコップなど違ったうつわになります。土を流し込んだ後に表れる水面のかたちをそのまま残すことで、一つ一つに特別な表情が生まれます。
KODAMA TOKI, LEVEL : 筒状の型の中に液体の土を流し込んで作るこのシリーズは、流し込む土の深さを変えることで、お皿やコップなど違ったうつわになります。土を流し込んだ後に表れる水面のかたちをそのまま残すことで、一つ一つに特別な表情が生まれます。