In Praise of Shadows

In Praise of Shadows

インスタレーション

東京都品川

seitaro design

Seitaro Yamazaki
Seitaro Yamazaki

出展者

グラフィックインスタレーション「陰翳礼讃」は、アートディレクター山﨑晴太郎と、デザイナー小林誠太によるプロジェクトです。タイポグラフィにおける実験表現の可能性と日本のミニマルな美意識を体現するクリエーションに取り組んでおり、本プロジェクトは、その中の一つをインスタレーションという形で昇華したものです。平面的な表現に端を発しながらも、最終的な表現手段を空間やプロダクトにまで拡張し、常に手段にニュートラルな立場でいることで、平面表現における偶然性を内包した表現を心がけています。

出展作品

「陰翳礼讃」は、繊細な和紙を切り抜いて作られたポスターで、その背面に存在する光の透過によってのみ、その文字のプロポーションが浮きあがるインスタレーションです。印刷という文字の定着剤を一切使用せず、素材と光の移ろいを通じて、空間の中に溶けるように存在する文字たち。空間のもつ仄暗さは、刹那的な文字の境界線をより曖昧にし、より魅力的に溶けていく文字の物語を浮かび上がらせます。

Credit
展示デザイン:山﨑 晴太郎
テキスト:山﨑 晴太郎
グラフィックデザイン:山﨑 晴太郎、小林 誠太
写真:川内 章弘
音楽:光森貴久 (mergrim)
香り:麻布 香雅堂