Utsuwa Shoken

Utsuwa Shoken

陶磁器

神奈川県鎌倉市

うつわ祥見

出展者

うつわ祥見は、日本のなかでも歴史ある寺院が有名な「鎌倉」を拠点に、小野哲平、尾形アツシ、村上躍など、作家ものの日々のうつわを伝えているギャラリーです。主宰(代表)の祥見知生は多くの書籍を執筆、国内外でうつわをテーマにした展覧会を企画しています。

主な取り扱い作家/ 阿南維也 荒川真吾 石田誠 尾形アツシ 小野哲平 小野象平 寒川義雄 八田亨 巳亦敬一 村上躍 吉田直嗣 横山拓也
 

出展作品

うつわ祥見がセレクトした作家ものの日々のうつわを展示販売いたします。
「作り手は常にうつわのかたちを辛抱強く問い続けています。彼らは、自らのわき上がるものを源泉とし、手でものを考え、手を動かし、そして信じるものをかたちにします。しかし、そうして生まれたかたちは常に変化を続けます。成形から焼成の過程までコントロールし、量産を可能にする工業製品とは異なり、いまあらわれたかたちは、次の瞬間には存在していないのです。原料の土、釉薬の厚みや流れかた、ひと窯ごとの調子、あらゆるバランスのうえにうつわは作れ、ひとつとして同じものはありません。それゆえ、うつわとの出合いは一期一会と言われます。」書籍『うつわかたち』はじめにより
( Top: 尾形アツシ, 4つの碗)




八田亨, 三島皿
八田亨, 三島皿
小山乃史彦, 粉引片口
小山乃史彦, 粉引片口
ポストカードブック, VOICE OF UTSUWA
ポストカードブック, VOICE OF UTSUWA